【クリックだけで簡単!】「転職エージェント診断」

「Javaプログラミングが無料で勉強できる」おすすめの方法5選【初心者向け】

机の上に置いてあるノートパソコンとスマホ、ノート プログラミング言語
スポンサーリンク

こんにちは!

システムエンジニアのShioです。

 

no-img2
Shio
今回は、「Javaプログラミングを無料で勉強する方法」をご紹介します。
 

この記事では、

  • 「Javaプログラミング」に興味があるけど、どうやって勉強すればいいの?
     
  • 「できれば無料で勉強したい」けど、おすすめの勉強方法は?

といった疑問にお答えしています。

 

この記事のポイント

この記事のポイントは、以下のとおりです。

 

・「Javaのプログラミングを無料で勉強する方法」を探している人

 

・「Javaプログラミングが無料で勉強できる、おすすめの方法」が分かる

 

これからJavaを勉強したいという人の中には、

 

「Javaのプログラミングに興味があるけど、プログラミングスクールは高額だし。無料で勉強する方法ってないの?」

 

という方もいるんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、現役エンジニアの僕が「Javaプログラミングを無料で勉強できる、5つの方法」をご紹介します。

 

この記事を読むことで、あなたも「無料でJavaを勉強する方法」が分かり、すぐにJavaの勉強がはじめられます。

 

「Javaのプログラミングを無料で勉強したい!」という人は、参考にどうぞ。

 

この記事を書いた人

Shioのプロフィール画像

 

東京のIT企業でシステムエンジニアをしています。

 

エンジニア歴は10年以上。

 

【主な開発スキル】

 ・Java、JavaScript、HTML、CSS、COBOL、SQLなど。

 

【経験した業務】
 ・企画、設計、開発、導入、保守、ヘルプデスク、
  研修講師(プログラミング研修、システム操作研修)など。

 

文系からITエンジニアになって苦労したことから、未経験の人にも分かりやすい解説を心がけています。

 

 

スポンサーリンク

Javaプログラミングが「無料で勉強できる」、おすすめの方法5選(初心者向け)

パソコンで作業をする男性

それでは、さっそくご紹介していきます。

 

今回あなたにご紹介する「Javaプログラミングが無料で勉強できる」おすすめの方法は、以下の5つです。

 

  1. 「Javaの有識者」に教えてもらう
  2. 「無料の教材」を利用して、独学で勉強する
  3. 「無料のJavaプログラミング解説サイト」を利用する
  4. 「IT企業に就職(転職)」して「実践形式」で身に着ける
  5. 「無料のプログラミングスクール」を利用する

 

それでは、1つずつご紹介していきます。

①「Javaの有識者」に教えてもらう

パソコンを見ながら談笑する3人の男性

まずおすすめなのが、「Javaの有識者」に教えてもらう方法です。

 

この方法は、「つまづいてもいつでも質問できる」ことや、「あなたのペースにあわせて勉強できる」のが良いところです。

 

何にでも共通することだと思いますが、「知っている人から習う」のは、確実に上達するための近道です。

 

特に、Javaのプログラミングは、「変数の扱い」や「オブジェクト」の考え方など、初心者には難しいところも多いので、なるべく「知っている人から教えてもらう」のがおすすめです。

 

no-img2
Shio

僕の会社でも、Javaの新人研修では「5分考えて分からなければ、有識者に聞きなさい」と教えられます。
 

個人的には、この方法が「いちばん早く上達する方法」だと思っています。

 

この方法の難点は、そもそも「Javaの有識者を探すのが難しい」ところです。

 

そのため、誰でもできる方法ではありませんが、もしもあなたの身の回りで「Javaの有識者」に心当たりがあるなら、それはまたとないチャンスです。

 

ダメ元でも良いので、「Javaのプログラミングを教えてもらえないか」いちどは頼んでみるのがおすすめです。

 

②「無料の教材」を利用して、独学で勉強する

図書館で情報収集する女性

2つ目におすすめなのが、「無料の教材」を利用して、独学で勉強する方法です。

 

「教材を利用したら、お金が掛かるんじゃないの?」

 

と思う人もいるかもしれませんが、最近はインターネットで無料教材が配布されているので、基本的な部分ならネットにある教材だけでも勉強できてしまいます。

 

その中でも、僕がおすすめするのは、「ベストセラーのJavaプログラミングのテキストを、図書館から借りてきて勉強する」方法です。

 

もちろん、「ネット上で無料教材を見つけて勉強する」方法にしてもかまいませんが、自分にあった教材を検索して見つけるのは、けっこう時間が掛かります。

 

それと、有料のテキストと比べると情報に偏りがあったりするので、最終的な上達スピードに違いが出てきます。

 

no-img2
Shio
やっぱり「知識が体系的にまとめられた、一般販売されているテキスト(王道のテキスト)」を使うのが効率的です。

 

「プログラミングのテキストが、そんなに都合よく図書館に置いてあるの?」

 

と思う人もいるかもしれませんが、プログラミングのテキスト・参考書は、意外と図書館にも置いてあります。

 

特に、Javaなどの「メジャーなプログラミング言語」の本や、「ベストセラーになったテキスト」は、大きな図書館に行けば必ずと言っていいほど置いてあります。

 

 

no-img2
Shio
ちなみに、僕がJavaの講師をやった時に使っていた「おすすめのJavaのテキスト」はこちらです。
 
※僕の家の近くの図書館にも、ばっちり置いてありました。

 

 

ベストセラーになった本の中でも、「どれがいちばんあなたに合っているか」は、手に取って確認してみるのがいちばんです。

 

図書館で本を眺めるのは無料なので、どんなものがあるのか、いちど近くの図書館でチェックしてみるのがおすすめです。

 

 

③「無料のJavaプログラミング解説サイト」を利用する

パソコンを操作する女性

3つ目におすすめなのが、「無料のJavaプログラミング解説サイト」を利用する方法です。

 

ネットで検索してみれば分かりますが、「Javaプログラミングのポイントを上手くまとめた有益サイト」はたくさんあります。

 

この方法のメリットは、「無料で利用できる」ことと、「ネット上で公開されている情報なので、いつでもどこでも好きなタイミングで利用できる」ところです。

 

デメリットは「無料サイトなので、やや情報が偏っている場合がある」ことと、「サイトによっては有料のコンテンツもあるので、突き詰めて学習したい場合には、お金をはらう必要がある」ことです。

 

no-img2
Shio
僕のおすすめの独学方法は、「図書館のテキスト」をメインに勉強しつつ、「無料サイトの情報」で補足する方法です。

 

特に、無料サイトは「現場のエンジニアが苦労したポイントやノウハウ」など、参考になる情報がたくさん掲載されています。

 

無料サイトでは、eclipse(Javaの開発環境)の設定方法など、「一般的なテキストからは勉強できない情報」に絞って活用するのがおすすめです。

 

 

④「IT企業に就職(転職)」して「実践形式」で身に着ける

チームで打合せしながらパソコン作業をする人たち

4つ目におすすめなのが、「IT企業に就職(転職)」して「実践形式」で身に着ける方法です。

 

「プログラミングのスキルがないのに、IT企業で働けるの?」

「未経験から入社しても、仕事についていけるの?」

 

と不安に感じる人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

 

なぜなら、「未経験者歓迎」の会社や、「新人教育を手厚くやってくれる」会社なら、プログラミングスキルだけでなく、システム設計から開発、テストの手法まできっちり教えてもらえるからです。

 

no-img2
Shio

特に、日系の大手企業など、「社会インフラなどの大規模システム」を手掛ける会社は、Javaを使ってシステム開発をしているところが多いです。
 

そういった会社は常にIT人材を求めているので「未経験者を採用している」ところもたくさんあり、研修内容も充実しているのでおすすめです。

 

この方法のメリットは、「Javaの有識者」から「実践形式」で教えて貰えるので、すぐに実力が身につくことです。

 

何より、「お金を貰いながらプログラミングの勉強ができる」というのが、最大のメリットです。

 

デメリットは、「未経験から入社するので、プログラミングの勉強に付いていくのが大変」なところですが・・・。

 

独学した場合は「難しくてつまずいたり、マスターするのに長い時間がかかる」ことを考えると、そこまで大きな問題ではないと思います。

 

no-img2
Shio
僕は「文系の未経験」からいきなりIT企業に就職したので、この方法でJavaをマスターしました。
 
6か月の新人教育で「Javaプログラミングの基礎」を勉強して、実際のシステム開発は職場に配属されてから、OJTのスタイルで学びました。

 

未経験からいきなりIT企業に入るのは勇気がいることですが、「Javaの有識者」から「短期間」で、しかも「無料」で「お金を貰いながら」プログラミングが教えてもらえるので、コスパ面では最強だと思っています。

 

興味がある人は、「プログラミング未経験でも大丈夫」な会社にどんなところがあるのか、情報収集だけでもしてみるのがおすすめです。

 

 

⑤「無料のプログラミングスクール」を利用する

ミーティングスペースでホワイトボードを使って議論する人達

最後におすすめするのは、「無料のプログラミングスクール」を利用する方法です。

 

「無料のプログラミングスクールって何?」

 

と思う人もいるかもしれませんが、これは最近登場してきたプログラミングスクールの形態で、「プログラミングスクール」と「転職エージェント」のサポート内容がセットになったサービスです。

 

no-img2
Shio

このタイプのスクールは、転職エージェントと同じように、「卒業生を採用した企業」がスクールに報酬を支払うスタイルになっています。

 

そのため、受講生は「完全無料」で「プログラミングの勉強」と「転職サポート」が受けられます。

 

「プログラミングスクール」と「転職エージェント」の良いところをセットにしたようなサービスで、「完全無料」で、「有識者」から「短期間」でプログラミングが教えてもらえるので、こちらもコストパフォーマンスとしてはかなり良い方法です。

 

「短期間でプログラミングスキルをつけて、エンジニアに転職したい!」

 

という人にはイチオシなので、興味がある人はいちど無料の相談を受けてみるのがおすすめです。

 

no-img2
Shio

以下の記事に、「無料でJavaプログラミングが勉強できるスクール「GEEK JOB」のインタビュー内容がまとめてあるので、気になる人は参考にどうぞ。

 

 

まとめ

今回は、「Javaプログラミングを無料で勉強する方法」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

ご紹介した5つの方法の中で、あなたはどの方法を最初に試してみますか?

 

どの方法がいちばんあなたに合っているかは分かりませんが、今回ご紹介した方法はすべて「無料」で「すぐに挑戦できる」ものばかりです。

 

あなたもぜひ、今回ご紹介した方法の中から、Javaプログラミングの勉強をはじめてみてください。

 

「短期間・無料」で「ITエンジニアになりたい」人は必見!

Appleのデスクトップパソコンが置かれた作業机

ここまでに、「無料でJavaを勉強する方法」をご紹介してきました。

 

しかし、この記事を見て頂いている方の中には、「独学でプログラミングを勉強する自信のない人」や、「1人で勉強してみたけど、すでに挫折してしまった・・・」という人もいることでしょう。

 

プログラミングは専門的なスキルなので、独学で勉強するのはなかなか難しいものです。

 

仕事が終わった真夜中や早朝など、毎日のスキマ時間で「1人でプログラミングを勉強する自信がない・・・」という方も多いと思います。

 

もしかしたら、この記事を見ているあなたも、そんな1人なのかもしれません。

 

そんな方には、「GEEK JOB」の「スピード転職コース」の利用をオススメします。

 

「GEEK JOB」の「スピード転職コース」を利用することで、お金をかけることなく、たった数ヶ月で「ITエンジニア」に転職できます。

 

「GEEK JOB」の「スピード転職コース」には、以下のようなたくさんのメリットがあります。

 

  1. 「プログラミング学習」と「転職サポート」がセットで受けられます。
  2. 「現役エンジニアの指導」が受けられるから、未経験の人でも、しっかりと手に職がつけられます。
  3. 「プログラミングスキル」を学んでから転職できるので、新しい職場でも、すぐに仕事になじめます。
  4. 「関東圏の優良企業」を紹介してもらえるので、あなたにぴったりのIT企業が見つかります。
  5. 転職活動には、プログラミング学習時に作ったシステムを「あなたの開発実績」として活用できます。そのため、身に着けた開発スキルをしっかりと企業にアピール出来ます。
  6. 最短の就職実績は「22日」。「開発スキルの学習」と「効率的な転職サポート」で、短期間でエンジニアに転職できます。
  7. 「スピード転職コース」は「完全無料」。お金をかけずに手に職をつけて、ITエンジニアに転職できます。

 

「GEEK JOB」の「スピード転職コース」を利用することで、あなたも短期間でプログラミングのスキルを身に着け、あこがれのITエンジニアとして活躍できるようになります。

 

「ITエンジニア」になれば、「専門的なスキル」が身に着くので、家族や友人などのまわりの人からも「すごいね」と言われたり、尊敬してもらえるようになるでしょう。

 

プログラミングの勉強に挫折してもいいなら、このまま独学を続けてもかまいませんが、あなたがもし本気で「短期間でITエンジニアになりたい」と考えているなら、ぜひ、「GEEK JOB」の「スピード転職コース」を試してみてください。

 

\ コースの「説明会・無料体験」の詳細はこちら /

「GEEK JOB」の「スピード転職コース」

 

未経験からエンジニアを目指すなら!

「GEEK JOB」は、20代、第二新卒向けのプログラミングスクールです。

「プログラミングの勉強」だけでなく「転職サポート」もついているので、未経験からのキャリアチェンジでも安心のスクールです。

「エンジニアとしての就業」を目標としたサポートが充実しており、特に、20代を対象とした「無料サポート」が最大の魅力になっています。

文系、未経験からエンジニアを目指す方に、おすすめのスクールです。

\「無料体験・説明会」の詳細はこちら/

 

「GEEK JOB」の無料体験・説明会

 

IT業界の最新トレンドを学ぶならこの1冊!

「ITナビゲーター」は、IT業界の最新トレンドや技術について解説した書籍です。

IT業界の最新技術の詳細な解説とあわせて、業界内のトレンドや今後の展望といった情報を、実データの分析を含めて解説しています。

「IT業界の最新技術や用語に関する教科書」とも呼べる1冊で、IT業界の最新情報を学びたい方におすすめです。

プログラミング言語
スポンサーリンク
アラサーのためのITエンジニア転職ネット
タイトルとURLをコピーしました