【クリックだけで簡単!】「転職エージェント診断」

【ITエンジニア向け】週末・土日のみの案件が探せる「おすすめサイト5選」【副業・ダブルワークに最適】

パソコンを操作する女性 実用情報編
スポンサーリンク

こんにちは!

システムエンジニアのShioです。

 

no-img2
Shio
今回は、「【ITエンジニア向け】週末・土日のみの案件が探せるおすすめサイト」についてご紹介します。

 

この記事では、

  • ITエンジニアの副業・ダブルワーク向けの案件って、どうやって探すの? 
  • 週末・土日に対応できる案件が探せる、おすすめサイトってないの?

といった疑問にお答えしています。

 

あなたは、現在の収入や待遇にどのくらい満足していますか?

 

最近では、「働き方改革」の影響で、「残業規制されて収入が減ってしまった」という方や、「週末の時間をどのように活用すれば良いのか分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたには、週末や土日の空いた時間を利用した、「副業・ダブルワーク」がおすすめです!

 

今回は、私も実際に使ってみて良いと思った、ITエンジニア向けの「週末・土日のみの案件」が探せる、おすすめのサイトを5つご紹介します

 

この記事の概要

この記事の概要は、以下のとおりです。

 

・対象読者:「ITエンジニア向けの週末副業・ダブルワーク案件が探せる、おすすめのサイト」に興味がある人

 

・この記事を読むと:「週末・土日対応できるITエンジニア向け案件が探せる、おすすめのサイト5つ」が分かる

 

 

ITエンジニア向けの週末・土日の案件をお探しの方は、参考にどうぞ。

 

この記事を書いた人

Shioのプロフィール画像

 

東京のIT企業でシステムエンジニアをしています。

 

エンジニア歴は10年以上。

 

【主な開発スキル】

 ・Java、JavaScript、HTML、CSS、COBOL、SQLなど。

 

【経験した業務】
 ・企画、設計、開発、導入、保守、ヘルプデスク、
  研修講師(プログラミング研修、システム操作研修)など。

 

文系からITエンジニアになって苦労したことから、未経験の人にも分かりやすい解説を心がけています。

 

 

スポンサーリンク

【ITエンジニア向け】週末・土日のみの案件が探せる「おすすめサイト3選」【副業・ダブルワークに最適】

Appleのデスクトップパソコンが置かれた作業机

 

それではここからは、ITエンジニアが「週末・土日対応できる案件」を探すのに便利な、おすすめのサイト5つをご紹介します。

 

no-img2
Shio
ご紹介するサイトは、こちらの5つです。

 

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. コデアル
  4. WorkShip
  5. シューマツワーカー

 

それでは、順番にご紹介していきます。

①クラウドワークス

クラウドワークスの公式ページ画像

公式ページhttps://crowdworks.jp/

 

「クラウドワークス」は、株式会社クラウドワークスが運営するWEBサービスです。

 

オンライン上で仕事を依頼したい企業と、仕事を探している個人が直接つながって取引が出来る、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

 

登録されている案件はエンジニア向けのもの以外にも、記事のライティングやスケジュール管理、ロゴのデザインなど、ライターやプロジェクトマネージャー、デザイナーといったさまざまな職種向けのものがあります。

 

こちらのサービスは、データ入力や短い文章のライティングなど、単発で仕事を取ってくる「タスク型」の簡単な作業もたくさんあるため、はじめて副業・ダブルワークに挑戦する方におすすめのサービスです。

 

また、ニックネームを利用した匿名でのやり取りが出来るので、本名を登録せずにお試しで副業をやってみたい方でも、参加しやすいサービスとなっています。

 

②ランサーズ

ランサーズのトップページ

公式ページhttps://www.lancers.jp/

 

「ランサーズ」は、ランサーズ株式会社が運営するWEBサービスです。

 

フリーランスや個人と企業を結び付けることを目的としたサービスで、クラウドワークスと肩を並べる日本最大級のクラウドソーシングサービスとなっています。

 

エンジニアやデザイナー、ライター向けなど、さまざまな職種向けの案件が登録されているため、自分の経験やスキルを活かせる案件を見つけるのに便利です。

 

こちらのサービスも「タスク型」と「プロジェクト型」の案件に分かれており、データ入力など単発で受けられる案件が充実しているので、はじめて副業・ダブルワークに挑戦してみたい方におすすめのサービスです。

 

③コデアル

コデアル公式ページ画像

公式ページhttps://www.codeal.work/

 

「コデアル」は、コデアル株式会社が運営するマッチングサービスです。

 

「働くをもっと自由に」をコンプトに、リモートワークの転職や、フリーランス、副業向けの案件紹介とマッチングサービスを提供しています。

 

エンジニアやデザイナー、マーケッターなどの職種をターゲットとした副業/フリーランス向けの案件をメインで取りあつかっているため、「ランサーズ」や「クラウドワークス」とくらべると、やや専門性の高い案件が扱われています

 

勤務時間や働く場所にとらわれない「自由な働き方」に力を入れているため、案件のマッチングをおこなう際には、「リモートワーク」や「副業」、「オフィスへの出勤頻度」を希望条件として提示できる仕組みとなっています

 

「得意とする言語」や「扱いたい技術」、「最低希望時給」などのさまざまな希望条件から案件の絞り込みが行えるので、リモートワークや空き時間を使った副業・ダブルワークをしてみたいエンジニアの方におすすめのサービスです。

 

④WorkShip

WorkShipの公式ページ画像

公式ページhttps://goworkship.com/

 

「WorkShip」は、株式会社GIGが運営するWEBサービスで、エンジニアやデザイナー、人事や広報など、ハイレベルなスキルを持った人材と企業を結び付ける、フリーランス向けのスキルシェアサービスです。

 

「リモートワークが可能」な案件や、「週1日からの参加」など、在宅ワークや週末・土日などの、限られた時間の中で副業をしたい方でも、自分にあった案件を見つけやすくなっています

 

登録されている案件は、中長期の案件やハイレベルなスキルが要求されるものも多いため、エンジニア経験の長い方や、副業・ダブルワークに慣れた方におすすめしたいサービスです。

 

⑤シューマツワーカー

シューマツワーカー公式ページ画像

公式ページhttps://shuuumatu-worker.jp/

 

「シューマツワーカー」は、株式会社シューマツワーカーが運営するオンラインマッチングサービスです。

 

働き方の変化をうけて副業をはじめる人が増えてきていますが、「シューマツワーカー」は、さまざまな職業のプロの方が、平日の夜・週末などの空いた時間を利用して、副業・ダブルワークが行えるサービスです。

 

「優秀な人材を求める企業」と「副業を探している方」のマッチングを通して「スキルのシェア」をすることで、企業と個人の両方が助け合えるサービスとなっています。

 

副業を前提としたサービスのため、週10時間の短時間稼働やリモート案件など、本業を持つ方でも参加しやすい案件が豊富に登録されているのが魅力です。

 

報酬や希望の稼働時間、扱う技術や従事する内容から案件探しができるので、希望条件に沿った案件を探しやすいサービスです。

 

副業を探しているITエンジニアの方は、案件探しの1つの手段として試しに登録してみると良いと思います。

 

まとめ

以上、今回はITエンジニア向けの週末・土日のみの案件が探せる、「おすすめサイト5選」をご紹介しました。

 

私も副業・ダブルワークに挑戦してみた感想ですが、はじめて挑戦する場合には、案件を受注する流れや、副業をこなす感覚が分からないものです。

 

そのため、まずは短時間で作業が完了する「タスク型」の案件をやってみて、コツをつかんでいくのが良いのかなと思います

 

慣れないことなので最初は戸惑うかもしれませんが、自力で案件を取ってきて納品まで行うと、達成感や自信につながり、なかなか楽しいものがあります

 

サイトごとにそれぞれ特徴が違うので、いくつか登録して試してみるのがおすすめです。

 

ITエンジニアの副業・ダブルワークに興味がある方は、今回ご紹介した5つのサービスから、自分にあったものを探してみてはいかがでしょうか?

未経験からエンジニアを目指すなら!

「GEEK JOB」は、20代、第二新卒向けのプログラミングスクールです。

「プログラミングの勉強」だけでなく「転職サポート」もついているので、未経験からのキャリアチェンジでも安心のスクールです。

「エンジニアとしての就業」を目標としたサポートが充実しており、特に、20代を対象とした「無料サポート」が最大の魅力になっています。

文系、未経験からエンジニアを目指す方に、おすすめのスクールです。

\「無料体験・説明会」の詳細はこちら/

 

「GEEK JOB」の無料体験・説明会

 

IT業界の最新トレンドを学ぶならこの1冊!

「ITナビゲーター」は、IT業界の最新トレンドや技術について解説した書籍です。

IT業界の最新技術の詳細な解説とあわせて、業界内のトレンドや今後の展望といった情報を、実データの分析を含めて解説しています。

「IT業界の最新技術や用語に関する教科書」とも呼べる1冊で、IT業界の最新情報を学びたい方におすすめです。

実用情報編
スポンサーリンク
アラサーのためのITエンジニア転職ネット
タイトルとURLをコピーしました