【利用者別に解説】「IT業界に強い」転職エージェントランキング

【IT業界の求める人物像とは?】ITエンジニアの必須スキル5選

ロボットと話すビジネスマン ITエンジニア
スポンサーリンク

 

この記事では、

  • IT業界の求める人物像って、どんなスキルがある人なの?
     
  • ITエンジニアに必須のスキルを教えてほしい

といった疑問にお答えしています。

 

 

【対象読者】
「IT業界の求める人物像・必須スキル」について知りたい人

 

【この記事を読むと】
「IT業界の求める人物像と、エンジニアの必須スキル5つ」が分かる

 

 

こんにちは!

システムエンジニアのShioです。

 

no-img2
Shio
今回のテーマは、「IT業界の求める人物像・ITエンジニアの必須スキル5選」です。

 

あなたは「IT業界のエンジニア」と聞くと、どんな人物像やスキルを思い浮かべますか?

 

IT業界のエンジニアに興味があるけど、「具体的にどんな人材が求められているのか分からなくて不安・・・」という人も多いんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、IT業界の採用で求められる人物像・ITエンジニアの必須スキルを5つご紹介します。

 

この記事を読めば、IT業界の採用で求められる人物像やエンジニアの必須スキルが分かります。さらに、効率よく自己アピールもできるようになるので、就職・転職活動もスムーズに進められるようになるでしょう。

 

IT業界のエンジニアに興味がある人は、参考にどうぞ。

 

この記事を書いた人

Shioのプロフィール画像

 

東京のIT企業でシステムエンジニアをしています。
(エンジニア歴は10年以上)

 

【主な開発スキル】

Java、JavaScript、HTML、CSS、COBOL、SQLなど。

 

【経験した業務】
企画、設計、開発、導入、保守、ヘルプデスク、研修講師(プログラミング研修、システム操作研修)など。

 

 

\ 見ておきたい記事 /

IT業界に強いおすすめのエージェントランキング

 

スポンサーリンク

【IT業界の求める人物像とは?】ITエンジニアの必須スキル5選

ペンを持って構える金髪のビジネスウーマン

 

それではさっそく、IT業界の求める人物像・ITエンジニアの必須スキルをご紹介していきます。

 

no-img2
Shio
IT業界が求める人物像は「顧客要望をきちんと整理し、情報の取捨選択をしながら適切なITサービスを実現できる人」です。

 

そのため、開発スキルはもちろんのこと、顧客との折衝能力や調整力なども重要になってきます。

 

所属する業界、構築するシステムの種類、担当する職種によって多少の違いはありますが、ITエンジニアに求められる必須スキルは以下の5つです。

 

  1. 論理的思考力(ロジカルシンキング)
  2. 技術力
  3. 専門的な業務知識
  4. ドキュメント作成能力
  5. コミュニケーション能力

 

no-img2
Shio
それぞれのスキルについて、順番に解説していきましょう。

 

①論理的思考力(ロジカルシンキング)

右手にグラフを提示するサラリーマン

 

ITエンジニアの必須スキルの1つ目は、論理的思考力(ロジカルシンキング)です。

 

論理的思考力(ロジカルシンキング)とは、物事を論理的に、筋道を立てて考える力のことです。

 

論理的な思考を鍛えることによって、社内での会議やプレゼン、クライアントへの説明の際など、様々なシチュエーションで説得力のある話ができるようになります。

 

そのため、ビジネスパーソンにとって重要なスキルとして有名ですが、エンジニアの仕事も同様で、論理的な思考力を求められる作業がたくさんあります。

 

no-img2
Shio
例えば、以下のような作業です。

 

 

  • 顧客要望のシステム化の検討・設計
  • システム開発作業
  • テストケースの整理・パターン網羅テスト実施
  • 問題発生時の原因特定・問題事項の切り分け

 

顧客の要望をどのように実現するのか、割り当てられる予算や人員はどの程度か、設計・開発作業進め方や妥当性の検討など、エンジニアは論理的思考力をベースに仕事を進める必要があります。

 

no-img2
Shio
論理的思考力(ロジカルシンキング)は、ITエンジニアの「意思決定のベース」となるスキルです。そのため、日頃からしっかり磨いておくように心掛けましょう。
 

②技術力

Appleのデスクトップパソコンが置かれた作業机

 

ITエンジニアの必須スキルの2つ目は、技術力です。

 

ここで言う技術力というのは、システムの開発スキルだけではありません。インフラ機器の構築スキルやデータベースの運用スキルなど、ITサービスを実現するための豊富な知識・実務能力もあわせた「総合的な技術力」を指しています。

 

IT業界のエンジニアは、顧客の求めるシステムを実現するために様々な技術・製品についての知識や実務能力が求められます。

 

no-img2
Shio
例えば、以下のようなスキルや知識が必要になります。

 

  • プログラミングの開発スキル(Java言語など)
  • WEBサイトの構築言語(HTMLなど)
  • データベース操作用言語(SQL)
  • データベースの構築・保守スキル
  • サーバー・負荷分散装置などのインフラ機器に関する知識

 

そのため、ITエンジニアはいろいろな開発言語や環境に向き合える柔軟さを持っておくことが大切になります。

 

no-img2
Shio

いきなりすべてに精通しておく必要はありませんが、まずは自分の得意分野をしっかりと磨き、新しいことを要求されてもめげずに挑戦できるマインドを持つようにしましょう。

 

③専門的な業務知識

開いた本の上に置いてある眼鏡

 

ITエンジニアの必須スキルの3つ目は、専門的な業務知識です。

 

ITエンジニアは、論理的な思考力や開発技術だけでなく、システム化する業務についての専門知識を身につけておくことも大切です。

 

no-img2
Shio
例えば、以下のような業務の知識です。

 

  • 法律
  • 行政サービス
  • ホテル業
  • 貿易
  • 運送

 

対象となる業務をしっかりと把握しておき、システム化できる部分・できない部分の整理をしておくことで、要件定義や設計作業の質が向上します。

 

no-img2
Shio

業務知識の有無は、システムの品質や使い勝手にも大きな影響を与えるので、とても重要です。

そのため、特定の業界・分野についての知識を深めて、あなたの得意なジャンルを作っておくようにしましょう。

 

④ドキュメント作成能力

おしゃれなオフィスで働く女性

 

ITエンジニアの必須スキルの4つ目は、ドキュメント作成能力です。

 

WordやEXCELを使って資料を作るのはビジネスパーソンには当たり前だと思う人もいるかもしれませんが、ドキュメント作成能力はエンジニアにとっても非常に重要なスキルです。

 

なぜなら、ITエンジニアは、システム要件の整理や設計資料の作成、プロジェクトの課題一覧表など、多くのドキュメントを作成する必要があるからです。

 

no-img2
Shio
誰が見ても「重要な情報」や「実装すべき処理内容」が分かる資料を作れるかが、優秀なエンジニアとそうでない人を分けるひとつの基準となります。

 

 

ドキュメントの見易さ・説明の細かさを意識した資料づくりができれば、顧客やプロジェクトメンバーとの意思疎通が円滑に図れます。

 

no-img2
Shio
システムの仕様や、プログラムの内部ロジックを図解化する「見える化」の技術を磨くなど、日頃からイメージを伝える工夫を心掛けましょう。

 

⑤コミュニケーション能力

パソコンを見ながら談笑する3人の男性

 

ITエンジニアの必須スキルの5つ目は、コミュニケーション能力です。

 

ITエンジニアと聞くと、部屋にこもって1人で作業するイメージがあるかもしれませんが、エンジニアは人とのコミュニケーションを取る機会が多くあります。

 

no-img2
Shio
例えば、以下のような場合にコミュニケーションスキルが必要です。

 

 

  • 製品説明のプレゼン対応
  • 顧客との要望整理の打合せ
  • プロジェクトメンバーへの開発方針の説明
  • チームメンバーとの課題の共有
  • 問題発生時の顧客や関係者への情報共有など

 

「開発作業ならコミュニケーションスキルの有無は関係ないのでは?」と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、関係者とのコミュニケーションを怠ってしまうと、誤った情報で作業を進めて要望と異なる仕様の設計書を作ってしまったり、プログラムにバグを実装して工期の延長やコストの増加に繋がる可能性もあります。

 

no-img2
Shio
ITエンジニアはコミュニケーションスキルを磨いて、顧客やプロジェクトメンバーとの認識の差が発生しないように心掛けるのが大切です。

 

まとめ

以上、IT業界の求める人物像と、ITエンジニアの必須スキルについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回ご紹介した5つのスキルは一朝一夕で身につくものではありませんが、日頃から意識しおくことで確実に伸ばしていくことができます。

 

IT業界やエンジニアの仕事に興味があり、「これからエンジニアを目指したい」と思っている人は、ご紹介した5つのスキルを伸ばせるように心掛けてみてください。

 

 

「IT業界についてもっと詳しく知りたい」という人には、以下の記事もおすすめです。

 

【分かりそうで分からないを解消】知識なしから分かるIT業界の基礎知識
この記事では、分かりそうで分からない「IT業界の基礎知識」を解説しています。あなたは「IT業界」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?「何となくイメージできるけど、具体的にどんな業界か分からない」という人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、知識なしの人でも分かるようにIT業界の基礎を簡単に解説しています。

IT業界の最新トレンドを学ぶならこの1冊!

「ITナビゲーター」は、IT業界の最新トレンドや技術について解説した書籍です。

IT業界の最新技術の詳細な解説とあわせて、業界内のトレンドや今後の展望といった情報を、実データの分析を含めて解説しています。

「IT業界の最新技術や用語に関する教科書」とも呼べる1冊で、IT業界の最新情報を学びたい方におすすめです。

ITエンジニア
スポンサーリンク
IT業界アンテナ
タイトルとURLをコピーしました