【クリックだけで簡単!】「転職エージェント診断」

2018-07

スポンサーリンク
「事前準備期間」のスケジュールと対策

「Step4:応募資料の作成」のポイントについて

転職活動の「事前準備期間」の4つ目のステップとして「Step4:応募資料の作成」があります。 転職活動では、まず書類での先行が行われる事がほとんどです。  採用担当者に興味を持ってもらうためには、効果的な資料の作成を行う事が重要となります。  今回は、転職活動の「応募資料の作成」のポイントについてご紹介していきます。
「事前準備期間」のスケジュールと対策

「Step3:情報収集」のポイントについて

「事前準備期間」の3つ目のステップは「情報収集」を行う期間です。 転職活動においては、転職先の業界や企業の情報収集をいかに的確に行い、正確な職場イメージを持って転職活動が行えるかが重要なポイントとなってきます。 今回は、実際に転職活動を行う際の指針の一つとなる、「Step3:情報収集」のポイントについてご紹介します。
「事前準備期間」のスケジュールと対策

「Step2:自己分析」のポイントについて

転職活動の「事前準備期間」で2つ目に実施する事として「Step2:自己分析」があります。 転職...
「事前準備期間」のスケジュールと対策

「Step1:計画の作成」のポイントについて

転職活動の「事前準期間」の最初の入り口となるのが、「Step1:計画の立案」です。 転職活動を行う際には、はっきりと自分の目標を明確にして、自己分析の時間や情報収集などの転職活動に必要な時間を正確に設定できるかが、成否を分ける勝負のポイントとなります。 今回は、転職活動の「計画の立案」についてご紹介していきます。
「事前準備期間」のスケジュールと対策

「事前準備期間」の流れについて

エンジニアへの円滑な転職を行うためには、転職活動で必要な作業の洗い出しと整理を行い、具体的なスケジュールを立案した上で、自己分析や情報収集などの事前準備をしっかり行うことが重要なポイントとなります。 今回は、転職活動に向けた「事前準備期間」の各段階の作業の流れと概要についてご紹介して行きます。
転職時の注意ポイント

「退職前」と「退職後」のどちらにすべき?転職活動のタイミングについて

エンジニアになる覚悟を決めて転職活動を始める際に悩む事の一つに「転職活動を行うタイミング」があります。 特に、アラサー世代の方は現在の職場で主戦力として活躍している方も多く、片手間で転職活動が出来るのか不安に感じる人も多いのではないでしょうか? 今回は「転職活動を行うタイミング」についてご紹介して行きます。
「事前準備期間」のスケジュールと対策

何から始めるべき?ITエンジニアの転職スケジュールについて

ITエンジニアへの転職をする際には、まずはやるべきことを明確にしてスケジュールを立て、計画的に行動することが重要となります。 では実際に、ITエンジニアへの転職にはどのくらいの期間が必要となり、何をする必要があるのでしょうか? 今回は、ITエンジニアへの転職に必要な期間とスケジュールについてご紹介します。
転職時の注意ポイント

【採用担当者はどこを見ている?】転職時に見られるスキルのポイント【年齢層ごとに解説】

転職の際には、ゆずれない条件の整理や、業界と企業の研究ができているかが、成否を分ける重要なポイントとなります。 一方で、自分の要望を追及するだけでなく「企業がどんな人材を求めているのか」といった、担当者側の観点についても理解しておく必要があります。 今回は「企業が応募者に対して期待する能力」についてご紹介していきます。
ITエンジニアについて

未経験でも大丈夫! IT業界で「未経験OK」の求人が多い理由について

企業が転職者の採用を行う場合、「業界経験者」を採用する傾向が強いのが一般的です。しかし、「IT業界」の求人の場合には、未経験者を含めた積極的な採用活動を行っている企業が多く存在します。 今回は、「IT業界」が積極的に未経験者の採用を行っている理由や、他の業界と比較して転職がしやすい理由についてご紹介します。
ITエンジニアについて

ITエンジニアにはどんな種類があるの?【仕事内容と職種別に解説】

「プログラマー」や「システムエンジニア」といった名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、IT業界には具体的にどんな種類のエンジニアが存在しているのでしょうか? 今回は、IT業界で活躍する代表的なエンジニアの職種について、業務内容ごとに5つのパターンに分類してご紹介していきます。
スポンサーリンク