【クリックだけで簡単!】「転職エージェント診断」

【ITエンジニアのなり方】未経験者の怖いところや不安を「よくある3つの質問」から解消【おすすめな資格・スキル・企業】

Q&Aのイメージ写真 転職ノウハウ
スポンサーリンク

 

こんにちは!

システムエンジニアのShioです。

 

no-img2
Shio
今回のテーマは、「【ITエンジニアのなり方】未経験者のよくある質問3つ」についてです。

 

この記事では、

  • 「未経験からでも、ITエンジニアになれるの?」
  • 「未経験からITエンジニアになるのに、おすすめな資格やスキル、企業の選び方ってあるの?」

といった疑問にお答えしています。

 

IT業界で働いていると、

  • 「未経験からITエンジニアなるには、どうしたらいいの?」
  • 「取っておいた方が良い資格やスキルには、どんなものがあるの?」

といった質問を受けることがあります。

 

ITエンジニアに興味があっても、「未経験からいきなり挑戦するのは怖いし、仕事についていけるのか不安・・・」という人も、けっこう多いんじゃないでしょうか?

 

ITエンジニアを未経験から目指す時には、いろいろな不安や疑問が出てくるものですよね。

 

そこで今回は、「ITエンジニア未経験の人からの、よくある質問3つ」に回答する形で、未経験の人が怖いところ・不安なところが解消できるようにご紹介します。

 

この記事の概要

この記事の概要は、以下のとおりです。

 

【対象読者】

「未経験からITエンジニアのなり方・おすすめの資格やスキルを知りたい」人

 

【この記事を読むと】
「未経験者からのよくある質問3つ」と「未経験からITエンジニアへのなり方」、「おすすめの資格・スキル・企業の選び方」が分かる

 

 

この記事を読むことで、「未経験者からのよくある質問3つ」が分かります。

 

さらに、「おすすめな資格やスキル・企業の選び方」といった「実用的な情報」もご紹介しているので、「未経験からのITエンジニアのなり方」が分かり、すぐ行動に起こせるようになります。

 

「未経験だけど、ITエンジニアになりたい!」という人は、参考にどうぞ。

 

この記事を書いた人

Shioのプロフィール画像

 

東京のIT企業でシステムエンジニアをしています。(エンジニア歴は10年以上)

 

【主な開発スキル】

Java、JavaScript、HTML、CSS、COBOL、SQLなど。

 

【経験した業務】
企画、設計、開発、導入、保守、ヘルプデスク、研修講師(プログラミング研修、システム操作研修)など。

 

 

no-img2
Shio
文系からITエンジニアになって苦労したことから、未経験の人にも分かりやすい解説を心がけています。
 
スポンサーリンク

【ITエンジニアのなり方】未経験者の怖いところや不安を「よくある3つの質問」から解消【おすすめな資格・スキル・企業】

Appleのデスクトップパソコンが置かれた作業机

 

それでは、順番に解説していきましょう。

 

まずは、ITエンジニア未経験者からの「よくある3つの質問」から、未経験の人がどんなところを怖いと思ったり、不安に感じているのか」について、ご紹介していきます。

 

 「ITエンジニア未経験者」の「よくある3つの質問」

光の中で芽吹く若葉

 

それでは、「ITエンジニア未経験者」の「よくある3つの質問」をご紹介していきます。

 

未経験からITエンジニアを目指す場合には、「資格やスキル・専門知識」について悩む(怖いと感じたり不安に思う)ことが多いようです。

 

no-img2
Shio
僕も「未経験からITエンジニア」になったので、気持ちがよく分かります。

最初のころは、「文系出身だけど、自分もエンジニアとして働けるのかな・・・」「プログラミング未経験だけど大丈夫かな・・・」といった、不安な気持ちでいっぱいでした。

 

そんな僕が、未経験者から聞かれる「3つの質問」は、以下のとおりです。

  1. 【質問①】未経験・文系出身でも、ITエンジニアになれるの?
  2. 【質問②】ITエンジニアになるのに、資格は必須なの?
  3. 【質問③】「プログラミングのスキル」は必須なの?

 

それでは、それぞれ順番にご紹介していきます。

 

【質問①】未経験・文系出身でも、ITエンジニアになれるの?

クエスチョンマークと人形

 

「よくある質問」の1つ目は、「未経験・文系出身でも、ITエンジニアになれるの?」という内容です。

 

no-img2
Shio

こちらは、未経験の人がいちばん心配なところですよね。

僕も「未経験・文系出身」だったので、エンジニアになれるか不安でした。

 

不安を感じるのは当然ですが、大丈夫です。
IT業界では、「未経験でもOKな求人」がたくさんあるので安心してください。

 

IT業界には、「入社後にしっかり教育してくれる企業」も多いので、未経験からエンジニアになることは可能です。

 

no-img2
Shio
「未経験歓迎」の求人も意外と多いので、「ITエンジニアになりたい」と考えている方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

なんで「未経験OK」な求人が多いの?

Whyの文字をくり抜いた葉っぱ

 

「なんで未経験でもOKな求人が多いの?」と疑問を持つ人もいると思うので、もう少し詳しく解説しておきます。

 

「ITエンジニアの求人」では、未経験の人でも採用する企業が多くありますが、これにはいくつかの理由があります。

 

代表的なものを挙げると、以下のような理由があります。

  • IT業界の企業は、「エンジニア不足」に悩まされている。
  • 「人の出入りが激しい業界」なので、優秀なエンジニアが転職してしまいがち。
  • IT需要の拡大で、今後さらに「エンジニア不足の深刻化」が進むと予想されている。

 

こういった「業界特有の背景」もあって、IT業界の会社は「深刻なエンジニア不足」が続いています。


そのため、資格やスキルがある優秀なエンジニアを採用する以外にも、「未経験から人材を確保して、手厚く育てていく」企業が多くなっています。

 

no-img2
Shio
今後の「IT需要の拡大」に備えて、「社内にたくさんのエンジニアを確保して大切に育てていきたい」という企業が増えています。

 

もっと詳しい理由を知りたい人は、以下の記事で説明しているので参考にどうぞ。

IT業界の企業で「未経験OK」の求人が多い理由【未経験でも大丈夫! 】
企業が転職者の採用を行う場合、「業界経験者」を採用する傾向が強いのが一般的です。しかし、「IT業界」の求人の場合には、未経験者を含めた積極的な採用活動を行っている企業が多く存在します。 今回は、「IT業界」が積極的に未経験者の採用を行っている理由や、他の業界と比較して転職がしやすい理由についてご紹介します。

 

【質問②】ITエンジニアになるのに、資格は必須なの?

クエスチョンマークと人形

 

「よくある質問」の2つ目は、「ITエンジニアになるのに、資格は必須なの?」という内容です。

 

「専門性が高い仕事だから、資格がないとできないかも・・・」

 

と心配する人も多いですが、IT業界の「エンジニア」は単なる呼称なので、資格がなくても「ITエンジニア」になることができます。

 

no-img2
Shio
「ITエンジニア」として働くには、「エンジニアを募集しているIT業界の企業」に採用してもらう必要があります。

 

もちろん企業によっては、「資格やスキルがないと採用しない」ところもあるかもしれません。

 

しかし先ほどもご紹介したとおり、「未経験から採用した人を、大事に育てていく」IT企業もたくさんあります。

 

そのため、「未経験の人でも、資格やスキルを気にすることなくエンジニアを目指せる」のが、IT業界の良いところです。

 

no-img2
Shio
意外かもしれませんが、「資格や経験を問わずに採用してくれる大手企業」もけっこう多いです。

ダメだと諦めてしまう前に、興味を持った求人を見つけたら、採用条件に目を通してみるのがおすすめです。

 

【質問③】「プログラミングのスキル」は必須なの?

クエスチョンマークと人形

 

「よくある質問」の3つ目は、「ITエンジニアになるのに、プログラミングのスキルは必須なの?」という内容です。

 

no-img2
Shio
こちらも、未経験の人が不安に感じるポイントの一つですよね。

 

ITエンジニアを募集している企業にもよりますが、「プログラミングスキルを必須としない求人」も多いので、不安に感じている方は安心してください。

 

特に、「未経験OK」の求人を出している企業では、採用後に「社内でプログラミングの教育をしてくれる」ところもあります。

 

no-img2
Shio
未経験からITエンジニアになった場合には、「いきなりプログラミング開発を担当する」ケースは少ないです。

 

未経験から採用された場合には、システムの「動作確認テスト」など、先輩エンジニアのサポートから担当するのが一般的です。

 

先輩エンジニアのサポートを通して、テスト・設計・プログラミング開発といったそれぞれの作業手順や内容を覚えていくので、未経験の人でも無理なく仕事ができるようになっています。

 

「ITエンジニアの種類」によっては「プログラミングのスキル」が不要なことも

「IT業界のエンジニア」には、システムエンジニアやプログラマー以外にも、インフラエンジニアやカスタマーサポート、コンサルなど、色々な種類があります。

 

ITエンジニアの種類によって仕事内容はまったく異なるので、「プログラミングを習得する必要がない」場合もあります。

 

no-img2
Shio
未経験の人に知っておいてほしいのは、「すべてのITエンジニアがプログラミングを行うわけではない」ということです。

例えば、インフラ関連のエンジニアなど「ハードウェアの知識」を活かす仕事では、「プログラミングスキル」が無くてもITエンジニアとして活躍できます。

 
こういったことから、興味があるエンジニアの種類や仕事内容について、あらかじめ理解しておくと良いでしょう。

 

ITエンジニアの種類については、以下の記事で詳しく説明しています。

IT業界のエンジニアの種類・仕事内容をわかりやすく紹介【現役SEが解説】
あなたは「IT業界のエンジニア」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?「プログラマー」や「システムエンジニア」といった名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、具体的にどんな種類があり、仕事内容はどういったものがあるかご存知でしょうか?今回は、IT業界で活躍する「エンジニアの種類・仕事内容」について解説します。

 

未経験の人に「おすすめな資格・スキル・企業」

図書館で本を読む女性

 

ここまでに未経験の人からの「よくある3つの質問」をご紹介してきましたが、ここからは補足として「未経験の人におすすめな資格・スキル・企業」をご紹介していきます。

 

ITエンジニア未経験の人に「おすすめな資格」

ITエンジニアになるのに資格は必須ではありませんが、持っておくと評価される「おすすめの資格」はいくつかあります。

 

no-img2
Shio
僕のおすすめは、「情報処理試験」です。

 

おすすめの資格は「情報処理試験」

IT関連の資格は、どれも豊富な知識・高いスキルを証明できます。

そのため、企業の求めるスキルに合致するなら、高い評価を受けられる可能性があります。

 

僕が未経験の人におすすめするのは、「ITの総合的な知識」があることが証明できて、一般的にも評価を得られやすい「情報処理試験」です。

 

「情報処理試験」は「国家試験」なので、萎縮してしまう方もいるかもしれませんが、この試験は受験者のレベルごとに「5段階の区分」に分けられていて、区分ごとに難しさが違っています。

 

no-img2
Shio
未経験の人には、「ITパスポート」や「基本情報処理試験」がおすすめです。

 

 

「未経験の人でも勉強すれば、十分に合格できるものもある」ので、IT業界に転職する前の肩慣らしの意味でも、受験してみるのがいいと思います。

 

ITエンジニア未経験の人に「おすすめなスキル」

「未経験OKの求人」では、プログラミングスキルが必須でないことも多いです。

 

しかし、開発スキル・手法などの「基礎的な知識」を事前に勉強しておけば、ITエンジニアの仕事に順応しやすくなるのでおすすめです。

 

ITエンジニアが使用する「プログラミング言語」や「インフラ環境」は、企業の業務内容やプロジェクトによって様々ですが、「共通的なスキル」を勉強しておくのがおすすめです。

 

no-img2
Shio
未経験者は、「アルゴリズム」とJavaなどの「プログラミングの基礎」を勉強しておくのがおすすめです。

 

「アルゴリズム」や「プログラミングの基礎」を学んでおこう

開発で使用するプログラミング言語は、企業やプロジェクトによって違う場合も多いので、難しい開発スキルを勉強する必要はありません。

 

しかし、プログラミング開発のベースとなる「アルゴリズム」や、Javaなどの代表的なプログラミング言語の「基礎的な考え方」については、学んでおいて損はありません。

 

「アルゴリズム」や「プログラミングの基礎」をある程度知っておけば、エンジニアの仕事で求められる「ロジックの考え方」や、「利用する技術の体系」が理解できます。

 

no-img2
Shio
未経験からITエンジニアになる時の「自信にもつながる」のでおすすめです。

 

また、「アルゴリズム」や「1つのプログラミング言語の考え方」を学んでおくことで、「他のプログラミング言語も比較的簡単に理解できるようになる」ので、入社後の仕事にもスムーズに対応できておすすめです。

 

ITエンジニア未経験の人に「おすすめな企業」

「未経験でもOKな求人があるのは分かったけど、具体的にどんな企業がおすすめなの?」という人もいると思うので、僕のおすすめを紹介しておきます。

 

no-img2
Shio
僕のおすすめは、Javaなどの言語を使った「大規模なシステム開発をしている企業」です。

 

おすすめな理由としては、以下があります。

 

 

    • 「大規模なシステム開発」では、ITエンジニアが不足しているので「未経験でもOK」な案件が多い
    • 「一度に多くのエンジニアを募集する」傾向にあるため、「未経験からでも採用されやすい」

    • プログラミングの教育など、「入社後のスキル教育」をしてくれる企業が多い

 

 

「大規模なシステム開発」をしている企業は「未経験の求人」が多く、一度に「数十人~百人近くの採用をしている」企業もあるので、ITエンジニア未経験の人でも、採用してもらえるチャンスが高いです。

 

no-img2
Shio
僕の会社でも、一度の採用で「40人~100人」程度が、ITエンジニア枠で採用されています。

 

そのため、「ソフトウェア業界」や「SI業界」といった、Javaなどの言語を使って「大規模なシステム開発」をしている企業は、未経験の人におすすめです。

 

未経験の人は、エントリーする業界・企業を決める前に、まずはIT業界にどんな企業があるのか、IT業界についてざっと調べてみるのがおすすめです。

 

「IT業界」の概要については、以下の記事で詳細を説明しています。

IT業界の4つの分類・特徴を現役エンジニアがわかりやすく解説【IT業界の基礎知識・業界研究】
この記事では、IT業界の4つの分類・特徴などの「IT業界の基礎知識」をわかりやすくご紹介しています。 あなたは「IT業界」と聞くと、どんなイメージを持ちますか? 最近はIT技術が生活に欠かせないものとなっていますが、「具体的にどんな業界なのかイメージ出来ない」という人も意外と多いんじゃないでしょうか? IT業界の基礎知識・業界研究のポイントを知りたい人は参考にどうぞ。

 

まとめ:未経験でも「ITエンジニア」になれる!

ここまでに、未経験者の「よくある3つの質問」と、未経験者に「おすすめの資格・スキル・企業」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

未経験からITエンジニアを目指していると、「怖い気持ち」や「不安な気持ち」になることもありますが、これまでにご紹介した通り、未経験の人でも、ITエンジニアとして活躍することは可能」です。

 

no-img2
Shio

特に最近では、「IT需要の拡大」や、「ITエンジニア不足」などの条件が重なり、「未経験でもエンジニアに転職しやすい状況」になってきています。

 

「ITエンジニアに興味がある」という人は、自分に自信を持って挑戦してみてはどうでしょうか?

未経験からエンジニアを目指すなら!

「GEEK JOB」は、20代、第二新卒向けのプログラミングスクールです。

「プログラミングの勉強」だけでなく「転職サポート」もついているので、未経験からのキャリアチェンジでも安心のスクールです。

「エンジニアとしての就業」を目標としたサポートが充実しており、特に、20代を対象とした「無料サポート」が最大の魅力になっています。

文系、未経験からエンジニアを目指す方に、おすすめのスクールです。

\「無料体験・説明会」の詳細はこちら/

 

「GEEK JOB」の無料体験・説明会

 

IT業界の最新トレンドを学ぶならこの1冊!

「ITナビゲーター」は、IT業界の最新トレンドや技術について解説した書籍です。

IT業界の最新技術の詳細な解説とあわせて、業界内のトレンドや今後の展望といった情報を、実データの分析を含めて解説しています。

「IT業界の最新技術や用語に関する教科書」とも呼べる1冊で、IT業界の最新情報を学びたい方におすすめです。

転職ノウハウ
スポンサーリンク
アラサーのためのITエンジニア転職ネット
タイトルとURLをコピーしました