【クリックだけで簡単!】「転職エージェント診断」

アラサー未経験からITエンジニアになる方法【25歳~35歳のためのIT業界転職ロードマップ】

パソコンで作業をする男性 エンジニア転職
スポンサーリンク

 

こんにちは!

システムエンジニアのShioです。

 

no-img2
Shio
今回は、「アラサー未経験からITエンジニアになる方法【IT業界転職ロードマップ】」です。
 

この記事では、

  • 25歳~35歳のアラサー・未経験からITエンジニアになれるの?
  • アラサー・未経験からIT転職をするには、具体的にどんな知識・スキルを身に付けておくと良いの?
  • IT転職でおすすめな企業・プログラミング言語ってあるの?

といった疑問にお答えしています。

 

no-img2
Shio
あなたは、未経験からITエンジニアに転職するには、どんな知識やスキルが必要だと思いますか?

 

「ITエンジニアは手に職もつくし、将来性もありそうだから気になる。でも、未経験から挑戦するにはハードルが高いかも・・・。」

 

と思っている人も多いんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、「アラサー世代(25歳~35歳)・未経験の人が、どうすればITエンジニアになれるのか?」についてご紹介していきます。

 

この記事の概要

この記事の概要は、以下のとおりです。

 

【対象読者】
「アラサー世代(25歳~35歳)・未経験からITエンジニアになりたい」人

 

【この記事を読むと】
「アラサー・未経験からITエンジニアになる手順」が分かる

 

 

この記事を読めば、アラサー世代・未経験からITエンジニアになるための知識と手順が分かります。そして、ITエンジニアになることで、あなたも年収アップやリモートワークなど、自由な生活を実現できるようになるでしょう。

 

「アラサー・未経験からITエンジニアになりたい!」という人は、参考にどうぞ。

 

この記事を書いた人

Shioのプロフィール画像

 

東京のIT企業でシステムエンジニアをしています。
(エンジニア歴は10年以上)

 

【主な開発スキル】

Java、JavaScript、HTML、CSS、COBOL、SQLなど。

 

【経験した業務】
企画、設計、開発、導入、保守、ヘルプデスク、研修講師(プログラミング研修、システム操作研修)など。

 

 

no-img2
Shio
文系からITエンジニアになって苦労したことから、未経験の人にも分かりやすい解説を心がけています。
 
スポンサーリンク

アラサー未経験からITエンジニアになる方法【25歳~35歳のためのIT業界転職ロードマップ】

 
Appleのデスクトップパソコンが置かれた作業机
 

それでは、アラサー未経験からITエンジニアになる方法(25歳~35歳のためのIT業界転職ロードマップ)について、順番にご紹介していきます。

 

この記事では、

  • ①なぜITエンジニアがおすすめなのか?
  • ②アラサー・未経験でも「ITエンジニアになれる」理由
  • ③アラサー・未経験からITエンジニアを目指す際に知っておくべきこと
      ・IT業界の基礎知識
      ・ITエンジニアの種類
      ・アラサー世代(25歳~35歳)の転職のポイント
  • ④ITエンジニアのなり方

の4つのステップで、ご紹介していきます。

 

①なぜITエンジニアがおすすめなのか?

それではまずはじめに、「ITエンジニアがおすすめな理由」からご紹介していきます。

 

no-img2
Shio
僕はITエンジニアは、「自由な働き方」をしたい人に一押しの仕事だと思っています。

 

なぜなら、IT業界の企業では、「エンジニアが自分らしく自由に働ける環境」を整えている会社が多いからです。

 

例えば、「フレックスタイム」や「サテライトオフィス」といった制度を使えば、自分の好きな時間・場所で働くことができます。

 

「家庭の都合で、働く時間をいつもより1時間遅くしたい・・・」という日でも、「フレックスタイム」を使えばあなたの都合にあわせて始業時間が調整できますし、「在宅勤務」なら通勤時間をなくせるので、朝の時間をゆっくり過ごせるようになります。

 

また、ITエンジニアは専門性が高い仕事なので、他の職種とくらべて「年収が高い」傾向にあります。ITエンジニアに転職して年収が500万円くらいになれば、好きなものを我慢する回数も減りますし、友だちとの旅行など、趣味に使えるお金も増えるのでおすすめです。

 

この他にも、

  • 「将来性が高く、仕事にやりがいを感じられる」
  • 「わずらわしい人間関係を気にせずのびのびと働ける」
  • 「大型の連休が取りやすい」
  • 「手に職がつくので、個人で仕事が取ってこれる」

など、自分の都合にあわせて働ける「自由度の高い仕事」です。

 

特に、立ち仕事が多い人や、出勤場所・時間が拘束される人、連休が取りづらい人など。
「自分らしく自由に働きたい」人におすすめしたい仕事です。

 

no-img2
Shio
ITエンジニアがおすすめな理由については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

 

【自分らしい働き方ができる】ITエンジニアの7つの魅力【仕事嫌いな人におすすめ】
この記事では、自分らしい働き方ができる「ITエンジニアの7つの魅力」をご紹介しています。あなたは「仕事が嫌だ」と思ったことはありませんか?仕事にいろいろな悩みはつきものですが、職場の「人間関係」や「給料などの待遇面」に悩みを持つ方は多いでしょう。そこで今回はITエンジニアがなぜ自分らしく働けるのか、「7つの魅力」をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

②アラサー・未経験でも「ITエンジニアになれる」理由

ここまで読むと、「でも、アラサー・未経験でもITエンジニアになれるの?」と疑問を持つ人もいると思います。

 

結論から言うと、アラサー・未経験の人でもITエンジニアになることは可能です。

なぜなら、IT業界の企業は今、「深刻なエンジニア不足」に悩んでいるからです。

 

世の中の「IT化の需要」が高まっていく一方で、「ITエンジニアの供給」は減少しており、特に、2020年~2030年までの10年間で「ITエンジニア不足」はさらに深刻化していくと予想されています。

 

こういった背景から、「未経験でも積極的に採用してITエンジニアとして育て、自社のIT人材を増やしたい」というIT企業が増えています。

 

そのため、「完全未経験からITエンジニア枠で採用している」会社や、「25歳~35歳くらいまでのアラサー世代を積極採用している」会社も多くなっています

 

未経験からITエンジニアになるには、これから10年はむしろチャンスと言っても良い状況ですITエンジニアに興味があるアラサー・未経験の人は、ぜひ挑戦してみてください。

 

no-img2
Shio
未経験でも「ITエンジニアになれる」理由については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

③アラサー・未経験からITエンジニアを目指す際に知っておくべきこと

続いては、「アラサー・未経験からITエンジニアを目指す際に知っておくべきこと」をご紹介していきます。

 

「すぐに転職活動をしたい!」という人もいると思います。でも、まずは「IT業界」や「エンジニアの種類」など、基礎知識を押さえてからITエンジニアを目指すのがおすすめです。

 

なぜなら、基礎知識を身に付けることで、あなたが「働きたい業界」や、「どんなエンジニアとして活躍したいのか」といった、やりたいことが明確になるからです。

 

転職後の「こんなはずじゃなかった・・・」というギャップも減るので、あなたの理想の条件で働ける可能性も上がっておすすめです。

 

no-img2
Shio
僕も未経験からシステムエンジニアになった時は、右も左も分からずとても苦労した経験があります。
業界情報など、最低限の知識は身に付けておくのがおすすめです。

 

未経験の人がIT転職をする前に、「最低限知っておくべきこと」は、以下の3つです。

 

  • 【1】IT業界の基礎知識
  • 【2】ITエンジニアの種類
  • 【3】アラサー世代(25歳~35歳)の転職のポイント

 

それぞれ順番に解説します。

 

【1】IT業界の基礎知識

1つ目に知っておくべきなのは、「IT業界の基礎知識」です。

 

ひとくくりに「IT業界」と呼ばれていますが、実は「IT業界」は大きく分けると「4つの業界」に分類でき、それぞれの業界でまったく違った仕事をしています。

 

具体的には、以下の4つです。

  • ハードウェア業界
  • ソフトウェア業界
  • 情報処理業界
  • WEB業界

 

「IT業界の基礎知識」として「4つの業界」の分類と特徴を知っておけば、「あなたのやりたい仕事」が、「どの業界なら実現できる」のかイメージがつけられるようになります。

 

そのため、転職後にギャップを感じないためにも、ITエンジニアを目指す前に「各業界の特徴」と「あなたが働きたい業界はどこなのか?」を把握しておくのがおすすめです。

 

no-img2
Shio
「IT業界の基礎知識」については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

IT業界の企業で「未経験OK」の求人が多い理由【未経験でも大丈夫! 】
企業が転職者の採用を行う場合、「業界経験者」を採用する傾向が強いのが一般的です。しかし、「IT業界」の求人の場合には、未経験者を含めた積極的な採用活動を行っている企業が多く存在します。 今回は、「IT業界」が積極的に未経験者の採用を行っている理由や、他の業界と比較して転職がしやすい理由についてご紹介します。

 

【2】ITエンジニアの種類

2つ目は、「ITエンジニアの種類」です。

 

こちらも業界の話と同じです。ひとことで「ITエンジニア」と言っても、色々な種類のエンジニアがいます。

 

例えば、仕事内容で分類すると、以下の5種類のグループに分けられます。

  • システム開発系エンジニア
  • インフラ系エンジニア
  • WEB系エンジニア
  • セールス/サービス系エンジニア
  • マネジメント/コンサル系エンジニア

 

特にエンジニアの種類を考えずにIT転職してしまうと、「イメージしていた仕事と違う・・・」と感じてしまう可能性が高いです。

 

そのため、あなたが「具体的にどんなエンジニアになりたいのか?」をイメージするためにも、ざっくりとでいいので「ITエンジニアの種類」を知っておくことが大切です。

 

「いまいちイメージできない・・・」という人もいるかもしれませんが、「システム開発」がやりたいのか、「ハードウェア機器」を扱いたいのか、「お客対応」をやりたいのかなど。あなたのこだわりたい条件がきっとあるはずです。

 

まずは、あなたのイメージするITエンジニアの仕事が、5つのパターンのどれにあてはまりそうか、考えてみると良いでしょう。

 

no-img2
Shio
「ITエンジニアの種類」と5つの分類については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

ITエンジニアの種類と仕事内容【5つの分類をわかりやすく紹介】
この記事では「ITエンジニアの種類と仕事内容」をご紹介しています。あなたは「ITエンジニア」と聞くと何を思い浮かべますか?「プログラマー」や「システムエンジニア」の名前を知っている人は多いと思いますが、仕事内容はどんなものかご存知でしょうか?そこで今回は、「ITエンジニアの種類・仕事内容」を5つのパターンに分類してわかりやすくご紹介していきます。

 

【3】アラサー世代(25歳~35歳)の転職のポイント

3つ目は、「アラサー世代(25歳~35歳)の転職のポイント」を押さえておくことです。

 

IT転職をする以上、アラサー・未経験とはいえ、採用担当者に「あなたの強み」をアピールする必要があります。

 

「アラサー・未経験なので、アピールする強みが思い浮かばない・・・」と思った人もいるかもしれませんが、悲観することはありません。

 

実は、採用者が応募者に期待することは「年代別に違い」があります。そのため、「25歳~35歳のアラサー世代が企業から評価されるポイント」を知っておくことで、あなたがアピールできるポイントを見つけやすくなります。

 

どの年代でも強みになるスキルはあるので大丈夫です。

例えば、25歳くらいの採用なら、「将来のポテンシャル」が考慮される傾向にあります。
30代の人なら、これまでの社会人生活で学んだ「ビジネスマナー」や、経験してきた業界の「業務知識」を活かした活躍が期待されます。

 

no-img2
Shio
おすすめなのは、「あなたが経験した業界知識」を活かせるIT企業を探すことです。
例えば、「アパレル業界で働いていた人」は、「アパレル関係のシステム開発」をしている会社を選ぶと、これまでの知識やスキルを活かせます。

 

このように、「アラサー世代(25歳~35歳)の転職のポイント」を押さえておくことで、「あなたのアピール要素」と「転職後に活かせる知識やスキル」が整理できるのでおすすめです。

 

no-img2
Shio
「年齢別の転職のポイント」については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

【IT転職】未経験でも大丈夫!【自己PR・面接対策のポイント(年齢別)】
転職活動では、「未経験でも大丈夫かな?」「スキルや資格がないと転職できないの?」というように、不安に感じることがたくさん出てくるものです。特に未経験の場合には「自己PRで何をアピールすれば良いのか分からない」という人も多いと思います。そこで今回は、採用担当者がどんなところを見ているのか、年齢別のポイントをご紹介します。

 

④ITエンジニアへの転職方法

最後に「ITエンジニアへの転職方法」についてですが、これは大きく分けると、2つのパターンがあります。

  • 【1】「IT企業に転職してからスキルを身に付ける」パターン
  • 【2】「プログラミングを学んでから転職する」パターン

 

【1】「IT企業に転職してからスキルを身に付ける」パターン

1つ目のパターンについては、「IT転職してからスキルを身に付けるなんてできるの?」と驚く人もいるかもしれません。

 

実はIT業界では、「未経験者を採用してから社内でプログラミングを教えてくれる」会社も少なくありません。

 

no-img2
Shio
僕も「未経験からいきなりIT企業で働き始めた」ので、こちらのパターンになります。

 

特に、「大規模なシステム開発」をしている会社はこの傾向が強く、一度に何十人も採用するケースもあります

 

そのため、「今すぐIT企業に転職したい!」という人は、転職エージェントを利用して「転職後にスキル教育してくれる会社」を探してみるのがおすすめです。

 

ただし、このパターンを取った場合は現場で苦労することも多いです。そのため、もし時間に余裕があるなら、「プログラミングを学んでから転職する」パターンを選んだ方がいいと思います。

 

no-img2
Shio
「IT業界が未経験の人向けのおすすめの転職エージェント」については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

【IT業界の転職】プログラマー・エンジニア未経験の人におすすめの転職エージェントランキングTOP3
IT業界やエンジニアの仕事に興味を持っていても、なかなか転職活動に踏み切れない未経験者の方も多いと思います。そんな方には、未経験者向けの案件とサポート体制を充実させた転職エージェントの助けを借りるのがオススメです。今回は、IT業界の案件に強く、未経験者の方でも安心して利用できるエージェントTOP3をご紹介します。

 

【2】「プログラミングを学んでから転職する」パターン

2つ目の「プログラミングを学んでから転職する」パターンですが、こちらは独学やスクールなどで、しっかりとスキルを身に付けてから転職する方法です。
 

こちらは、身に付けたプログラミングスキルをアピール出来るので、「IT転職を手堅く進めたい人」におすすめです。

 

プログラミング具体的な勉強方法ですが、以下のような手段があります。

  • 書籍などで独学で勉強する
  • 知人などの有識者に教えてもらう
  • オンラインの学習サイトで勉強する
  • スクールで勉強する

 

どの方法でもプログラミングの勉強はできますが、「短期間でのITエンジニアへの転職」をしたいなら、「スクールで勉強する」のが一番おすすめです。

 

なぜなら、プログラミングの勉強は初心者にはなかなか難しく、独学を挫折する人も多いからです。

 

また、最近は「転職サポート」が充実したプログラミングスクールも増えているので、スキルを身に付けながら求人紹介をしてもらえます。

 

未経験者でも、最短最速でITエンジニアに転職できるので、「プログラミングの独学をしたり、いきなり転職するのも自信がない・・・」という人は、プログラミングスクールでスキルを身に付けるのがおすすめです。

 

no-img2
Shio
「IT転職に有利なサポートが受けられるおすすめスクール」については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

IT業界の転職に有利な「スキル学習」と「転職サポート」が受けられるおすすめのプログラミングスクール【ニーズ別に解説】
今回は、「転職に有利なスキルが学べる、おすすめのプログラミングスクール」についてです。「エンジニアへの転職」を目標にしてスクールを選ぶなら、「あなたのニーズに合ったスクール」を選ぶことが大切です。そこで今回は、3つのニーズ別に「エンジニアへの転職に有利なスキルが学べる」おすすめのスクールをご紹介していきます。

 

IT転職で「ねらい目」の企業・プログラミング言語は?

最後に、IT転職で「ねらい目」の企業とプログラミング言語をご紹介します。

 

先ほども少し触れましたが、「大規模なシステム開発」をしている会社は「未経験者の大量採用」を行ったり、「社内でのスキル教育」をしてくれるケースもあります。そのため、未経験からITエンジニアになりたい人におすすめです。

 

具体例を挙げると、自社製品のパッケージシステムを開発している「ソフトウェア業界」の会社や、公共インフラなどの大規模システムを開発している「情報処理業界」の会社などです。

 

no-img2
Shio
また、「大規模なシステム開発」をしている会社は、プログラミング言語として「Java」を使っているところをよく見かけます。
そのため、勉強する言語は「Java」をおすすめします。

 

 

以前、「転職サポート」をしているプログラミングスクールをいくつか取材させて頂いたことがありますが、そちらのスクールでも「Java」が採用されていました。

 

スクールの方に「Javaを教えている理由」を聞いてみたところ、「大規模な開発をしている会社はJavaを使っていることが多く、未経験からのIT転職がしやすいから」という回答を頂きました。

 

no-img2
Shio
ちなみに、僕の会社でもシステム開発は「Java」を使っています。

 

こういった事情から、アラサー・未経験の人には「Javaで大規模なシステム開発」をしている会社がおすすめです。

 

まとめ

今回は、「アラサー未経験からITエンジニアになる方法【IT業界転職ロードマップ】」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

ここまでにご紹介してきたとおり、アラサー・未経験からでもITエンジニアに転職することができます。

 

未経験からのIT転職では、「どの業界」の、「どんなエンジニアになりたいのか」をしっかりとイメージしておくことが大切です。

 

あなたも、転職活動に入る前に、この記事でご紹介した内容を心掛けてみて下さい。

 

【おまけ】「お金をかけず」に「短期間」でITエンジニアになりたいなら

ソファに座ってパソコンで作業をする女性

 

ここまでに、「アラサー未経験からITエンジニアになる方法【IT業界転職ロードマップ】」をご紹介してきましたが、この記事を読んでいる方の中には、

 

「お金をかけずにスキルを身につけて、とにかく短期間でITエンジニアになりたい!」

 

という人もいると思います。

 

no-img2
Shio
そんな方には、「GEEK JOB」の「スピード転職コース」がおすすめです。

 

「GEEK JOB」の「スピード転職コース」

 

「スピード転職コース」詳細

 

「GEEK JOB」の「スピード転職コース」なら、「お金をかけることなく」、「たった数ヶ月」で「ITエンジニア」への転職が実現できます。

 

「スピード転職コース」には、以下のようなたくさんのメリットがあります。

  1. 「プログラミング」を習いながら、IT企業への「転職サポート」が受けられる。
  2. 「プログラミング」の指導は「現役エンジニア」から直接受けられるので、初心者でも専門的なスキルが身につく。
  3. 「転職サポート」では、「首都圏の優良企業」を紹介してもらえるので、あなたの希望にあったIT企業が見つかる。
  4. 「現場で必要なスキルをしっかり学んでから就職できる」ので、未経験からでもエンジニアとして活躍できる。
  5. 「プログラミングの勉強」では、実際にシステムを作りながら学習するので、「開発実績」として企業へのアピールに活用できる。
  6. 「GEEK JOB」の就職実績は最短で「22日」。「プログラミングの学習」と「転職サポート」を効率的に受けることで、短期間でエンジニアになれる!
  7. 「スピード転職コース」は「完全無料」。「お金をかけることなく」、「短期間」でスキルを身につけて、ITエンジニアに転職できる。

 

「独学でプログラミングを勉強しようかな・・・」と悩んでいる人も、選択肢のひとつに数えておくのがおすすめです。

 

なぜなら、早朝や夜間など、仕事やプライベートな時間の合間を見つけて「プログラミングの独学」と「転職活動」を並行してやるのはかなり大変だからです。

 

特に、「プログラミングの独学」は未経験の人には難しく、挫折する可能性が高いです。

 

そのため、「GEEKJOBなら、無料でJavaのプログラミング学習ができて、転職サポートが受けられる」という情報を知っておくだけでも、プログラミングの独学に行き詰まった時に諦めなくて良くなるのでおすすめです。

 

オンラインの「無料体験」と「説明会」は「完全無料」です。
しかも、「無料体験」は実際にプログラミングを体験できるので、未経験からITエンジニアへの転職を考えている人は、一度「オンラインの無料体験」を受けてみるべきです。

 

「プログラミングってどんなものなんだろう?」「プログラミングに興味があるけど、何から始めればいいか分からない」といった方にもおすすめなので、少しでも興味があれば「無料体験」を試してみてはどうでしょうか?

 

\ 「無料体験・説明会」の詳細はこちら /

「スピード転職コース」詳細

 
未経験からエンジニアを目指すなら!

「GEEK JOB」は、20代、第二新卒向けのプログラミングスクールです。

「プログラミングの勉強」だけでなく「転職サポート」もついているので、未経験からのキャリアチェンジでも安心のスクールです。

「エンジニアとしての就業」を目標としたサポートが充実しており、特に、20代を対象とした「無料サポート」が最大の魅力になっています。

文系、未経験からエンジニアを目指す方に、おすすめのスクールです。

\「無料体験・説明会」の詳細はこちら/

 

「GEEK JOB」の無料体験・説明会

 

IT業界の最新トレンドを学ぶならこの1冊!

「ITナビゲーター」は、IT業界の最新トレンドや技術について解説した書籍です。

IT業界の最新技術の詳細な解説とあわせて、業界内のトレンドや今後の展望といった情報を、実データの分析を含めて解説しています。

「IT業界の最新技術や用語に関する教科書」とも呼べる1冊で、IT業界の最新情報を学びたい方におすすめです。

エンジニア転職
スポンサーリンク
アラサーのためのITエンジニア転職ネット
タイトルとURLをコピーしました