【クリックだけで簡単!】「転職エージェント診断」

【未経験からIT業界への転職は難しい?】「30代の転職者」が知っておくべきポイント

開いた本の上に置いてある眼鏡 転職ノウハウ
スポンサーリンク

近頃は、IT業界の求人の増加に伴い、転職希望者も増えてきています。

しかし、IT業界の仕事に興味があっても「30代の未経験者でも大丈夫なのか?」と不安に感じ、転職に踏み切れていない方も多いのではないでしょうか?

今回は、「30代のIT業界未経験」の方が、IT業界への転職を行う際に知っておくべきポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

「30代」の「未経験者」でも転職は可能!

「IT業界の仕事」と聞くと、業界未経験者の方は、ハイテクなイメージや難しい仕事を連想するかもしれません。

しかし、30代の未経験の方でもポイントを押さえて転職活動するを事で、IT業界で活躍する事は十分に可能です。

闇雲に行動すれば、無駄にエネルギーを消費して失敗してしまう可能性もありますが、業界の背景や、自分の強みを考慮にいれて活動をする事で、IT業界への転職の成功率をあげる事が出来ます。

「IT業界の採用動向」と「30代の転職のポイント」を押さえよう!

30代の未経験の方がIT業界に転職する場合、「IT業界の採用動向」と「30代の転職で見られるポイント」を把握しておくことが重要です。

この二つを把握して、自分にマッチした案件を探す事で、転職活動が成功しやすくなります。

それではここからは、「IT業界の採用動向」と「30代の転職のポイント」の押さえておくべき2つのポイントについてご紹介していきます。

「IT業界の採用動向」を把握する

まず把握すべき1つ目のポイントは、「IT業界の採用動向」についてです。

「IT業界の採用動向」を把握する事で、業界全体の求人数の推移が把握できるようになり、気持ちに余裕を持って転職活動が行えるようになります。

近年のIT業界の採用の傾向として、ITエンジニアの求人は増加傾向にあり、「IT業界未経験者の方も積極的に採用する企業」も増えて来ています

この求人の増加には、今後の10年間で、深刻なエンジニア不足の発生が予想されていることが影響しています。

経済産業省が2016年に実施した、「IT人材の不足規模に関する予測」の調査によると、2019年をピークとして、今後の10年間でIT人材の供給数が大幅に減少すると予測されています。

このITエンジニアの不足人数は、2030年には約59万人もの規模に膨れ上がり、最大で79万人にも達すると予想されています

 

※「IT業界の採用動向」の詳細については、以下の記事で紹介しています。

詳細記事未経験でも大丈夫! IT業界で「未経験OK」の求人が多い理由について

 

このような背景から、今後の10年間はIT業界では、エンジニアを求める求人が増加していくものと考えられるため、自分のアピールポイントをしっかり磨くことで、未経験の方でも十分に転職が可能です。

「30代の転職のポイント」を把握する

把握すべき2つ目のポイントは、「30代の転職のポイント」についてです。

転職活動の求人が増えるとは言っても、無暗にエントリーを繰り返してはエネルギーが無駄になってしまいます。

「30代の転職」の場合には、採用担当者からどのような事を期待されているのかを意識して、自分のアピールの仕方を押さえておくことが重要となります。

続いては、「30代の転職では、採用担当者からどんなことを見られるのか」を把握していきましょう。

30代の転職は、即戦力としての活躍が求められる

まず知っておくべきこととして、「30代の転職」を行う際には「即戦力」として活躍できる人材が求められる傾向にあるという点があります。

IT業界の転職では、深刻な人材不足が見込まれることから、多少条件がゆるい企業もありますが、主に見られるポイントは以下の要素となります。

 

■「30代の転職で期待されるポイント」

・これまでの知識や業務経験を活かした「即戦力」としての活躍。

・特定分野への豊富な知識や高い技術力を活かしたプロジェクトへの貢献

・プロジェクトの管理など、リーダーとしての活躍

※30代の転職で求められるポイントの詳細については、以下の記事で紹介しています。

詳細記事採用担当者はどこを見ている?転職時に見られる年代別のポイントについて

 

このように求められるポイントを見てみると、30代でのIT業界未経験者の場合は転職は難しいと思ってしまうかもしれません。

しかし、求められる業務レベルの中には、「職務経験の長さ」や「業務知識」といった、ITスキル以外の点も含まれているため、自分のアピール要素として活かす事が出来ます

未経験からIT業界に参入する場合でも、開発する製品のターゲット業界や業種、職種を絞って転職する事で、これまでの職務経歴を活かした転職が行え、採用される可能性はぐっと高まります

「30代」の「IT業界未経験」の方がアピールすべきポイント

「IT業界の採用動向」と「30代の転職者が見られるポイント」を見て分かったとおり、IT業界は今後深刻な人材不足に悩むことから、未経験者OKの案件も多数存在しています。

効率的な転職活動を行うためには、以下の3点を考慮に入れてエントリーを行うことがポイントとなります。

  1. 「同一の職種」で転職を行う
  2. 「業務知識」が活かせる案件が狙い目
  3. 「資格取得」や「スキル習得」でアピール要素を増やす

①「同一の職種」で転職を行う

まず1点目のポイントは、現在と同じ職種で転職する事で、転職活動がぐっと行いやすくなるという事です。

IT業界といっても、企業内の全ての人間がエンジニアというわけではなく、人事や経理などの裏方や、営業といった事務職/営業職なども立派なIT企業の一員です。

「IT業界」以外の業界から転職する場合には、これまでに経験した職種の採用枠で転職を行うと、採用される確率が格段にあがるのでおすすめです。

②「業務知識」が活かせる案件が狙い目

ポイントの2点目は、これまでに磨いた「業務知識」が活かせる求人にエントリーする事です。

営業職からエンジニア職への転職希望など、職種を変える場合には、これまでの「業務知識」をアピール出来るかがカギとなります。

システム開発を行う場合には、開発技術のレベルが高い事が重要と思われる方も多いですが、顧客との打合せや設計書の作成を行う上で、その業界や仕事に関する「業務知識」は非常に重要なものとなります。

未経験からエンジニアを目指す場合には、自分がこれまでに経験してきた「業界知識」や「業務知識」が活かせる企業の求人に応募する事で顧客との調整やシステム開発に活かす事が出来ます。

他の職種へのキャリアチェンジを行う場合でも、これまでの「業務経験」を活かせる事が理解してもらえれば、十分に転職できる可能性があるため、これまでの自分が経験してきた仕事と関連のありそうなIT企業をターゲットに絞って、積極的にチャレンジしてみると良いでしょう

③「資格取得」や「スキル習得」で、アピール要素を増やそう!

ポイントの3点目は、資格やスキルを磨き、職務経験以外のアピールポイントを増やしておく事です。

IT企業では、資格の取得を推奨する企業や、自分の作成したサンプルプログラムを見せることで、能力を評価してくれるケースが多くあります。

このため、これまでの職種や業務知識を活かす以外にも、自己学習を通して資格の取得やスキルを磨き、アピールポイントを増やしておくのは非常に効果的です。

少しでもアピールポイントを増やしたい方は、まずは「ITパスポート」や「基本情報処理技術者試験」といった、初級者向けのIT資格の取得を行うのが、取組みやすくておすすめな方法です。

 

※おすすめのIT資格については、以下の記事に詳細を記載しています。

詳細記事【IT業界の就職/転職に役立つ!】おすすめのIT資格

未経験者向けのおすすめエージェント

30代の転職希望者が、未経験からIT企業に転職するのは難しいと思われがちです。

しかし、「IT業界の採用動向」と「30代の転職者が見られるポイント」を押さえて活動する事で、十分にIT業界で働く事は可能です。

さらに、「IT業界未経験者向けのサポートを得意とするエージェント」を利用する事で、短期間で効率的な転職活動が行えるようになります

未経験者向けのサポートが強みのエージェントの場合には、未経験者向けの案件を豊富に保有しているだけでなく、アピールポイントの整理や企業との交渉、エントリー資料の添削など、様々なサポートを受ける事が出来ます

 

※未経験者向けのおすすめのエージェントの詳細については、以下の記事でご紹介しています。

詳細記事【IT業界/未経験者向け】おすすめのエージェントランキングTOP3

 

IT業界未経験からエンジニアへのキャリア変更を目指している方には、短期間で理想のキャリアチェンジを成功させるためにも、転職エージェントのサポートを利用する事をおすすめします。

まとめ

今回は、「30代の未経験」の方が、IT業界への転職を行う際に知っておくべきポイントについてご紹介しました。

未経験からIT業界に参入する場合には、IT業界の採用動向を押さえたうえで、自分の年代で求められるスキルや知識を把握した転職活動を行う事が大切なポイントとなります。

まずは事前の準備としては、自分のスキルの整理と資格取得など、取り組みやすい部分から着手しておき、本格的な転職活動を始める際には、転職エージェントのサポートを利用して、効率的な転職活動を進めていくのが良いでしょう。

未経験からエンジニアを目指すなら!

「GEEK JOB」は、20代、第二新卒向けのプログラミングスクールです。

「プログラミングの勉強」だけでなく「転職サポート」もついているので、未経験からのキャリアチェンジでも安心のスクールです。

「エンジニアとしての就業」を目標としたサポートが充実しており、特に、20代を対象とした「無料サポート」が最大の魅力になっています。

文系、未経験からエンジニアを目指す方に、おすすめのスクールです。

\「無料体験・説明会」の詳細はこちら/

 

「GEEK JOB」の無料体験・説明会

 

IT業界の最新トレンドを学ぶならこの1冊!

「ITナビゲーター」は、IT業界の最新トレンドや技術について解説した書籍です。

IT業界の最新技術の詳細な解説とあわせて、業界内のトレンドや今後の展望といった情報を、実データの分析を含めて解説しています。

「IT業界の最新技術や用語に関する教科書」とも呼べる1冊で、IT業界の最新情報を学びたい方におすすめです。

転職ノウハウ
スポンサーリンク
アラサーのためのITエンジニア転職ネット
タイトルとURLをコピーしました